女性

若さを保つ秘訣|目の下のクマで印象が180度変わる

多汗症を改善する

ウーマン

効果的な注射

ボトックス注射はワキの下や手足などに注射するだけで、多汗症を改善することができます。この治療は美容整形クリニックで行えます。汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺とがありますが、ボトックス注射はエクリン腺に働きかけて汗を止めます。エクリン腺は全身にあり、水のような汗なのでほとんどにおいません。多汗症はこのエクリン腺から、必要以上に汗が分泌される状態のことです。多汗症になる原因は、ストレスや病気、食生活、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。また、汗が多量に出ることに対しての不安や緊張から、さらに多くの汗をかいてしまうこともあります。ボトックス注射は、汗をコントロールする神経伝達物質のひとつである、アセチルコリンに働きかけて、エクリン腺の汗を抑える効果があります。

ワキガの改善にもなる

また、ボトックス注射は軽いワキガの治療にも効果があります。ワキガの原因となるのはアポクリン腺ですが、これはワキやへそ周りにあります。ここから出る汗は粘り気がありますが、汗自体ににおいはありません。しかし、ワキの下の雑菌によって汗が分解されることにより、ワキガ特有の嫌なにおいが発生するのです。ボトックス注射は直接ワキガの治療ができるわけではありません。しかし、多汗症の治療をすることで、ワキの下を乾燥した状態に保つことができます。これにより、雑菌の繁殖を抑えることができ、ワキガのにおいを抑えることができるのです。ボトックス治療は効果が早く、人によっては翌日から効果を実感することができます。遅い人でも数日中には効果があらわれます。